小鼻の黒ずみ毛穴の改善方法について

Posted in 未分類 on 4月 12th, 2014

昔から皮脂が出やすく、小鼻の角栓や黒ずみに悩まされています。
一時期、小鼻パックで角栓を取っていたのですが、クリームタイプの強力な小鼻パックを使った時に粘着力があり過ぎて肌を余計に傷付けてしまい、毛穴の開きが悪化し、余計に皮脂が溜まりやすくなって赤く腫れるニキビが出やすくなってしまいました。

それ以来、小鼻パックを5年ほど使用しないようにして泡洗顔だけで我慢して小鼻周りを清潔にする事だけにして放置しました。ニキビ等が出来なくなったのを見計らって小鼻パックを久々に試したら大きな角栓がゴッソリ取れて気持ち良かったのですが、パックを剥がした直後から毛穴から水っぽい皮脂がジワリと出てきて気持ち悪かったので、泡洗顔をした後に化粧水でパッティングして毛穴を引き締めさせました。

泡洗顔だけではどうしても小鼻のキワの角栓を落としきれないので、雑誌で見た手ぬぐい洗顔(豆しぼりのような昔ながらの手ぬぐいを使って行う洗顔)を試しました。目の細かい布地なので角質を落としてくれるのか肌はスベスベになりますが、使い慣らしても生地が固めなので優しく肌を撫でるように洗っても肌がヒリヒリとしてしまうのと小鼻の角栓までは取れないので途中で止めてしまいました。

それ以降は、年に2~3回だけ小鼻パックをしてパック後はパッティングして毛穴を引き締める事は欠かしていません。パックしてから時間が経つと徐々に目立っては来るものの、以前より毛穴の開きは小さくなりました。


This post is under “未分類” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.