基本は日干しとカバーの洗濯

Posted in 未分類 on 6月 16th, 2015

枕のにおいって本当に嫌ですよね。
我が家の主人の枕も猛烈に激臭がするんです。
ですからいろんな方法を試してみたのですが、基本的に枕カバーをはずして、枕を太陽に毎日当てます。
当然枕カバーは毎日洗濯しています。一晩主人が寝ただけで、枕ににおいがつきますから、起床したら即効洗濯です。それが日課です。
さらに、枕自体洗濯できませんから、枕カバーの上にさらにお気に入りのバスタオルを巻いて寝ます。
バスタオルは肌触りがいいし、皮脂や汗を吸い取ってくれますから、枕本体に染み込むのを防いでくれます。
ですから、我が家は、枕カバーと枕を巻いていたバスタオルの両方を毎日洗濯しているというわけです。
そして、洗濯する時には、強めの臭いとりのはいった洗剤に1時間つけこんでから洗濯機でまわします。
染み込んだ皮脂や汗の汚れが漬け込むことで浮いてきて、とれやすくなるからです。
洗濯時には、柔軟剤も投入します。
この方法で、枕ににおいがつくのがずいぶん軽減されました。


This post is under “未分類” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.